清濁

2020年7月31日 (金)

明日から8月、海外発日本ネタ

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 横浜山下埠頭ガンダム像10月のグランドオープン延期

 ・2020.07.28 Daily Mail

 Incredible footage shows the moment a 60-foot robot takes first step off its docking station at the Gundam Factory anime-inspired attraction in Japan

 ・Robot is inspired by the popular Japanese anime series Mobile Suit Gundam

 ・Was scheduled to be opened to the public in October 2020 but has been delayed


 ・Robot is part of an attraction at Yamashita Pier by engineers at Gundam Factory



5060_20200729095901

 The robot is being built as part of a new attraction at Yamashita Pier by engineers at Gundam Factory in the Port of Yokohama. In the video, the legs can be seen performing a walking motion but the machine is currently without a head, indicating it is some way of completion

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 2020.07.28 BBC News

 The Japanese have long hailed natto as a superfood – but its ammonia-like smell and mucus-like consistency make the fermented soybean dish a turnoff for many.

 ( Googleくん機械翻訳:日本人は納豆をスーパーフードとして長年愛用してきましたが、そのアンモニアのような香りと粘液のような粘りが、発酵大豆料理を多くの人に好評にしています。 )

5061_20200729095901

 Nattō is a traditional Japanese food made from fermented soybeans. It has an ammonia-like smell and mucus-like consistency that makes it polarising, even among people who grow up with it. A 2017 survey by Nifty, a Japanese internet service provider, found that only about 62% of Japanese people actually enjoy nattō. It also revealed that 13% actively dislike the taste. Regardless, many eat it anyway because of the health benefits.

 (
Googleくん機械翻訳:納豆は、大豆を発酵させた伝統的な日本食です。 それは、アンモニアのようなにおいと粘液のような一貫性を持ち、それとともに成長する人々の間でも、それを分極化させます。 日本のインターネットサービスプロバイダーであるニフティによる2017年の調査では、日本人の約62%だけが実際に納豆を楽しんでいることがわかりました。 また、13%が積極的に味を嫌っていることも明らかにしました。 とにかく、健康上の利点があるため、多くの人がとにかくそれを食べています。)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 2020.07.29 Reuters

 Japan's Fujifilm gets $265 million U.S. contract to boost output of potential virus vaccine


5062_20200729100001

 U.S. President Donald Trump gestures during a tour of the Fujifilm Diosynth Biotechnologies' Innovation Center, a pharmaceutical manufacturing plant where components for a potential coronavirus disease (COVID-19) vaccine candidate Novavax are being developed, in Morrrisville, North Carolina, U.S., July 27, 2020.

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 2020.07.28 Reuters

 South Korean statue appearing to show Japan's PM bowing to 'comfort woman' angers Tokyo

5063_20200729100001



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 2020.07.28 The Telegraph

 South Korean statue showing Japan PM Abe bowing to 'comfort woman' draws Tokyo's ire(憤り)

5064_20200729100001


 South Korean activists say there may have been as many as 200,000 Korean victims, only a few of whom have ever told of the abuse they endured at the hands of Japanese forces.

 ( Googleくん機械翻訳:韓国の活動家は、韓国軍の犠牲者は20万人にのぼるとしているが、日本軍の手による虐待について語ったことのある人はごくわずかである。


 

 

2020年7月25日 (土)

このコロナ禍 世界中がカオスまみれ

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 本日の日本版「Crazy Nancy」姐さん

 

 ご本家 御年80歳

 ・2020.07.22 Daily Mail
  Nancy Pelosi brands COVID-19 the 'Trump Virus' and says the president's inaction in promoting masks and denial of second wave have made it worse
 ( Googleくん機械翻訳:ナンシーペロシはCOVID-19を「トランプウイルス」とブランド化し、マスクを推進することにおける大統領の不作為と第二波の拒否がそれを悪化させたと言います )

5033_20200723084701




 日本版「Crazy Nancy」姐さん 御年52歳

5034_20200723084701

 出所:2020.07.22 政治知新Twitter


 日本版「Crazy Nancy」姐さん・反日極左基地の外親父編 御年58歳

5035_20200723084701

 出所:2020.07.22 アノニマス・ポストTwitter

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 立民・民民の再婚茶番劇は正にこちらの世界

5036_20200723084801

 画像出典はこちらから

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 プーチンくん御年67歳の独裁政治もまもなくジ・エンド?

 この20年間はロシアは軍事力だけで何とか面子を保っているだけ


 国民もプーチンくんの経済オンチ振りがやっと判ってきたらしいw


 2020.07.18 Daily Mail
  Tens of thousands of anti-Putin protesters take to streets of Russian town bordering China over arrest of governor on 'politically-motivated' charges that he organised murders of Far East businessmen

5037_20200723084801

 At least 10,000 demonstrators have marched in the Russian far eastern city of Khabarovsk (above) on Saturday afternoon, during a second week of anti-Putin protests

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 マスク着用拒否勢力はウルトラ・親中派アルヨ

 活動資金は中国政府が全額支援中アルヨ


 それに致しましても 見た目 異相な方が沢山いらっしゃいますなぁww



 2020.07.19 Daily Mail
  'I will be not be masked, tested, tracked or poisoned': Hundreds of anti-mask activists march on London's Hyde Park to protest the mandatory use of face coverings in shops from Thursday

5038_20200723084801

 A police officer speaks to a crowd of anti-mask protesters as the anti-mask demonstration in Hyde Park, central London

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 きっとアルくん政府の直営れすとらんアルヨ

 2020.07.22 AFP日本語版
  マスクした客は入店拒否…レストランめぐり苦情殺到 米カリフォルニア

5039_20200723084901




 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 何故か世界中 議員の皆様が感染したって聞きませんようねぇ


 2020.07.19 AFP日本語版
  豪連邦議会、コロナ感染拡大警戒で開会2週間見送り

5040_20200723084901




 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 トランプ大統領は本気です


 ・2020.07.23 AFP日本語版

  米、中国総領事館に閉鎖命令 「知的財産保護のため」と説明

5041_20200723084901

 米ヒューストンの中国総領事館前に集まる人々(2020年7月22日撮影)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 疫病・大災害は中国共産党王朝崩壊の兆し


 所詮中国には易姓革命の歴史しかないアルヨ


 2020.07.23 AFP日本語版
  各地で「観測史上最高」の水位に、中国・長江流域で続く洪水被害

5042_20200723085001

 江西省にある中国最大の淡水湖・ハ陽湖近くの農村に、洪水に流された3階建ての住宅(2020年7月14日撮影)


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 英国人「コロナ?関係ないアルヨ」

 2020.07.18 Daily Mail
  Hotter than Mexico! Britons flock to beaches, parks and outdoor drinking areas as temperatures hit 82F
  ( メキシコより暑い! 気温が華氏82度に達すると、英国人はビーチ、公園、屋外の飲酒エリアに集まります )

5043_20200723085001

 Sun-seekers flocked to the seafront in Brighton today to bask in glorious sunshine as temperatures reach 82F (28C)


5044_20200723085001

 People drink on a pedestrianised street in Soho, London, as restrictions are eased following the coronavirus outbreak


 

 

2020年7月24日 (金)

直近教師受難劇2題

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ・2020.07.21 産経新聞
  担任女性待ち伏せ切りつけ 容疑の中国人専門学校生逮捕、東京・江戸川
  https://www.sankei.com/affairs/news/200717/afr2007170009-n1.html

 葛西署によると、女性はY容疑者が通う同区内の福祉専門学校の担任。X容疑者は「先生の指導方法や態度が気に入らず、イライラしてやった」などと供述しており、詳しい動機を調べる。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ひょっとしてこちらの福祉専門学校って、地下鉄東西線の車内から見える学校のことですかねぇ。

 学費
 ttps://www.tcw.ac.jp/admissions/gakuhi

 専門学校の学費って、大学よりはずっとお安いのかと思ったら、どの科目も入学から卒業するまでの学費総額は、百万単位超え。

 で、何故か、国際福祉ビジネス科だけが断トツでお安くて、唯一、卒業までの納入金額は百万以下。

 X容疑者はこちらのクラスだったんでしょうか。

 国際福祉ビジネス科
 ttps://www.tcw.ac.jp/department/international-business

 ・昼間、一年間

 ・在留資格「介護」か特定技能「介護」で日本で就職


 ・介護職員初任者研修を取得して介護の基礎を身みにつける


 通常のカリキュラムの中には、日本語応力試験対策も組まれているようですが、それ以前に、このクラスの生徒諸君は、日本語での介護の授業そのものがお判りになるんでしょうか。


 留学生向け学費サポート
 ttps://www.tcw.ac.jp/user/foreign-students

 ・後述の「東京都・千葉県介護福祉士等修学金貸付制度」の保証人に介護施設になってもらい、2年間で最大144万円を惜り、学費を支払います。

 ・東京福祉専門学校入学後は、保証人介護施設でアルバイトをします。


 ・卒業したら保証人介護施設へ就職します。5年以上勤務すると、144万円の変換は免除されます。


 ある面、留学生確保のためにいたれりつくせりですが、老婆心ならが「5年以上勤務すると、144万円の返還は免除される」をクリアー出来る学生さんばっかりではないことは、明らかです。

 現に、殺傷事件まで起きちゃってるんですから。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ・2020.07.21 産経新聞
  空き巣容疑で小学教諭逮捕 神奈川県警
  https://www.sankei.com/affairs/news/200721/afr2007210026-n1.html

 署によると、X容疑者は住人の女性が無施錠で外出するのを確認。室内に侵入して物色中、戻った女性と鉢合わせになった。女性は現金を取り戻し、容疑者は逃走したが、付近の防犯カメラの画像などから浮上した。「他にも4、5回空き巣をした」と供述しており、署は確認を急いでいる。

 目黒区教育委員会の担当者はS容疑者が区立小教諭であることを認めた上で「事実関係を把握していないので、確認を急いでいる」とコメントした。



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 こちらの容疑者は、御年、26才。

 ってことは、教師の職は、既に3〜4年の経験がおありになるってことです。

 その何処から見てもご立派な先生が、5月29日午後7時15分頃、自宅近くのマンションに侵入したww

 なにもご近所さんでコトに及ばなくてもねぇ。

 所轄教育委員会のコメントが相変わらずチャンチャラ可笑しいです、「事実関係を把握していないので、確認を急いでいる」ww

 まぁ、この事件も、教育委員会側が謝辞会見して全てがチャラになっちゃうんでしょう。もとい、謝罪会見するお開きにならないw

 そして教師諸君の犯罪は毎日のようにエンドレスで続く。




2020年7月21日 (火)

関係当局は現実に即したより精緻な情報提供を

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ・2020.07.17 読売新聞
  東京は想像できないような感染起こる…森田知事「隣接県として注意を」
  https://www.yomiuri.co.jp/national/20200717-OYT1T50086/

 千葉県の森田知事は16日の定例記者会見で、県内で直近3週間に確認された新型コロナウイルス感染者のうち7割弱は、本人か家族が東京都と往来していたとの分析結果を明らかにした。

 県は、感染者が再び増加傾向に転じた6月22日から7月13日までに公表した感染者のうち、行動歴が分かる187人を分析。県健康福祉政策課によると、東京都と往来していた人と、その人から感染したとみられる家族は121人おり、全体の65%を占めた。森田知事は会見で「大都市の東京は想像できないような(感染の)起こり方をする。隣接県として注意しなければいけない」と述べた。


 一方、県内の感染については「爆発的ではない」と指摘。ピーク時に入院患者は約300人、重症者は約20人いたのに対し、今回分析した時点ではそれぞれ117人、ゼロに抑えられているとして、事業者に対する休業要請を現段階では行わない方針を改めて説明した。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 千葉県健康福祉政策課から発表された数値に接して、千葉県の情報分析と現状認識能力、それに基づいて発せられた森田県知事の今後の対策のレベルってこの程度のものと、千葉県民のオジサンと致しましては今更ながらガックリきています。

 > 東京都と往来していた人と、その人から感染したとみられる家族は121人おり、全体の65%を占めた

 千葉都民と言われる位ですからコロナ禍に関係なく、365日四六時中、東京都の行き来があるのは当たり前です。

 問題は65%の内訳です。

 先ずは、121人の感染源に関して、具体的な情報提供が全くなされていません。

 併せて、どんな用事があって東京へ行ったのかの内訳も。

 最低限、通勤、通学、買物、夜の街利用の目的別内訳を開示すべきです。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 仮に、通勤・通学の割合が高かったとしたら、これは千葉県民にとっては大問題です。

 本当に東京への通勤・通学リスクが顕在化しているのなら、千葉県民は東京への通勤・通学の諦めるしか手立てはありません。

 でもですね、千葉県民だけが東京への通勤・通学リスクを抱えている訳ではないことは、小学生にだって理解出来ることです。

 東京都民も含め、首都圏の自治体全部の住民が皆等しくリスクに曝されているのは自明の理です。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 東京への電車での通勤・通学・買物自体に問題があるのなら、関係当局は、これまでの電車内感染事例が実際何例あったのか、隠さず発表すべきでしょう。

 まぁ、殆どの首都圏住民は、東京への通勤・通学そのものに問題があるのではなく、東京に行って、毎日何をしているか、or たまたま東京に行って何をしたのか、各自の目的によってリスク度合いが違うと思ってる筈です。

 だって、マスクを着用し、電車内では沈黙を守り、3密・ソーシャルディスタンスを厳守している限りは、かなりの高確率で感染は防げるとのポジティブ思考に希望を見出すしか、ワクチンが開発されるまで覚悟を決めるしかないんですからね。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 加えて、上記発表には、東京との行き来があって感染してしまった人と、家族への2次感染の割合が、これっぽっちも明らかにされていないのは極めて無責任です。

 121人のうち、家族への2次感染は5割を超えるのか超えないのか、それとも家族感染は1〜2割程度で収まっているのか。

 この割合を公表せずに、東京への行き来には細心の注意をと仰られても、毎日、東京への通勤・通学をしている身内がいる家族にとっては、徒に、不安を煽られるだけです。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 > 森田知事は会見で「大都市の東京は想像できないような(感染の)起こり方をする。隣接県として注意しなければいけない」


 千葉県民は、何を、どのように、注意すれば宜しいんでしょうかねぇ、森田健作くん。

 現実的に、東京への通勤・通学は止めければいけないレベルなんですか、今は。

 一方では、「事業者に対する休業要請を現段階では行わない方針」と宣ってらっしゃるw

 なんかあまりにも抽象的で情けない。

 政府や行政当局におかれましては、正確な情報収集によるより精緻な現状分析と、合理的で納得性のある対策を期待して止みません。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 政府と行政当局がいつまでたってもこの程度の対応能力しかないのであれば、せめて、増すゴミくんが率先して高度な現状分析をするべきだと思うんですが、日本の増すゴミくんはひたすらいちゃもんをおつけになるだけのアベガー軍団でしかありませんからね。

 加えて、他人の不幸は蜜の味がご本業。

 せめて、以下英DM紙のように、毎日、より詳しい情報分析を掲載してくれる増すゴミくんが日本にも最低1社はあると宜しいんですけど。

 ・2020.07.18 Daily Mail
  The changing face of post-coronavirus Britain: Phone data shows only a handful of workers are commuting into UK's deserted big cities - while journeys to small towns are bouncing back
  https://www.dailymail.co.uk/news/article-8536473/Phone-data-shows-handful-workers-commuting-UKs-deserted-big-cities.html




2020年7月18日 (土)

英DM紙、C国のハニトラ戦術記事を堂々掲載

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ・2020.07.13 Daily Mail
  Seduced by China's honeytrap spies: Book that lays bare how deeply the Chinese have infiltrated Britain reveals how they steal intelligence using blackmail, money... and sex

 ( Googleくん機械翻訳:中国のハニートラップスパイに誘惑された:中国がどれほど深く英国に潜入しているかを明らかにする本は、彼らが恐喝、お金...とセックスを使用してどのように情報を盗んだかを明らかにします )

  https://www.dailymail.co.uk/news/article-8519187/Book-lays-bare-deeply-Chinese-infiltrated-Britain.html

 Londoner Ian Clement learned the hard way not to trust the Chinese regime. He was in Beijing for the 2008 Olympics, on an official visit as Deputy Mayor of London, Boris Johnson’s number two, when he was approached by a gorgeous girl at a party.

 It was a honey trap, ‘the oldest trick in the book,’ as he later recalled, but he threw caution to the wind and followed her lead.


 After a couple of glasses of wine, he asked her back to his hotel room. He later awoke from what he believes was a drugged sleep to find she was on her way out of the door and his room had been ransacked. ‘My wallet was open. She had plainly gone through it but I knew she wasn’t a simple thief because nothing was missing.’ The contents of his BlackBerry had also been downloaded.


 Clement was heavily involved in London’s Olympic bid and was in the Chinese capital to build contacts with potential investors for the London Games.


5013_20200716071301

 ( It was a honey trap, ‘the oldest trick in the book,’ as he later recalled, but he threw caution to the wind and followed her lead, stock photo )


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ( Googleくん機械翻訳 )

 ロンドンっ子のイアン・クレメントは、中国の体制を信頼しないという難しい方法を学びました。 ボリスジョンソンのナンバー2であるロンドン副市長としての公式訪問で、彼はパーティーでゴージャスな女の子に近づいたとき、彼は2008年のオリンピックのために北京にいました。

 彼が後で思い出したように、私はハニートラップであり、「本の中で最も古いトリック」でしたが、彼は風に注意を払い、彼女のリードに従いました。

 ワインを数杯飲んだ後、彼は彼女にホテルの部屋に戻るように頼んだ。 後に彼は麻薬を飲んだ睡眠であると信じていることから目覚め、彼女がドアから出て行く途中で彼の部屋が荒らされていたのを発見した。 「財布は開いていました。 彼女は明らかにそれを通り抜けましたが、何も欠落していないので、彼女は単なる泥棒ではないことを知っていました。」彼のBlackBerryのコンテンツもダウンロードされていました。

 クレメントはロンドンのオリンピック入札に深く関与し、ロンドンゲームの潜在的な投資家との連絡を築くために中国の首都にいました。(以下略)


 

2020年7月17日 (金)

全国到る所で知事ごっこ

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5007_20200714073901

 https://twitter.com/chiakiasami/status/1282441655098863617

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ・2020.07.07 CNN News
  The United States is 'looking at' banning TikTok and other Chinese social media apps, Pompeo says
  https://edition.cnn.com/2020/07/07/tech/us-tiktok-ban/index.html

 ・2020.06.31 The New York Times
  With India’s TikTok Ban, the World’s Digital Walls Grow Higher
  https://www.nytimes.com/2020/06/30/technology/india-china-tiktok.html

 ・2020.07.10 The Sun
  Will TikTok be banned in the UK?
  https://www.thesun.co.uk/news/12061113/tik-tok-banned-uk/

 ・2020.07.09 The Guardian
  The Australian government’s concern about TikTok is not just about data ethics – it's about politics
  https://www.theguardian.com/commentisfree/2020/jul/09/the-australian-governments-concern-about-tiktok-is-not-just-about-data-ethics-its-about-politics

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 欧米諸国がC国のTikTokを全面的に使用禁止にする動きが加速する中、神奈川県の某県知事は、TikTokのC国系運営会社と何と業務締結協定を結んだんだそうです。

 流石、反日フジTVご出身の増すゴミタレント知事。

 恐らくこの御仁、何にも考えていらっしゃらないんでしょう。

 或いは、とっくに、ハニトラ攻撃で、C国には雁字搦めにされているとかw

 武漢肺炎も、尖閣領海侵犯も、HK国家安全法も、知事ごっこに徹していらっしゃるこちらの似非人権派の似非政治家さんにおかれましては、100%どうでもいいことなんでしょう。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 赤い台地の親中派某道知事、公約を1つも果たさないでも2期目の当選を果たしちゃった某リセットお姐さま都知事、コロナ対策で無能が露呈した某千葉県タレント知事、リニア開通を思いっきり邪魔して悦には入っていらっしゃるリベラル学者先生の某静岡県知事、地元のことなんてどうでもいい自己中某兵庫県知事、ダム無し放置プレイの某熊本県知事、反基地親中派の某芸能人沖縄県知事。

 日本の都道府県知事でまっとうな行政手腕を発揮なさってる組長さんは、一体、何人、いらっしゃることやら。

 もっとも、組長さんに何かを期待するだけ無駄との諦めの境地が、大多数の有権者の正直な感想かとは思いますが。

 

 

 

2020年7月15日 (水)

負けて当然 元テレ朝反日記者の知事ごっこ

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ・2020.07.13 NHK WEB
  鹿児島県知事選 新人の塩田康一氏が現職らを破り初当選
  https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200712/k10012511701000.html

 塩田康一  22万2676票 無所属

 三反園訓  19万5941票 現知事 自公推薦


 伊藤祐一郎 13万2732票 元知事 立民党推薦



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 思いの外、差が開きましたね。

 森山国対委員長のお膝元で、2Fくんが応援に入って、あの下山くんが選対委員長を取仕切るw

 そもそも反日テレ朝記者の62才児三反園くんを自公が推薦した時点で、負けは確定していたようなものです。

 それだけ、社会人としては反日報道の実績しかない三反園くんの知事ごっこに、流石の鹿児島県民も愛想を尽かし呆れ果てていたってことなんでしょう。

 その結果が3万票近くの大差。

 豪雨災害対応に加えて、首都圏でもない鹿児島で、ショーパブで大量のクラスターが発生したことも、あぁ、この知事ではもう駄目だと県民に見放されちゃったことも、敗戦の一因でしょう。

 平時は何とか奇麗事の中身のない言動で無難に知事ごっこがお出来になっても、有事にはからっきし無能であることがバレバレになってしまう全国各地の反日リベラル系知事諸君。

 お次は静岡県の番ですかな。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ・2020.07.12 産経ニュースTwitter
  鹿児島知事に塩田氏初当選 自公推薦の現職ら6氏破る
  https://twitter.com/Sankei_news/status/1282327565575712773


 > 二階さんが選挙仕切ってる間は、自公推薦にろくな知事候補は出てこないと思った方がいいのか

 > 他にまともな候補がいれば、二階氏と公明党の支持する候補には投票しないな


 > 評判が良くないとはいえ、与党推薦の現職が新人候補に落選なんて滅多にない


 > 現職が1期で落選てw


 > 顔だけ見ても新知事の方が良いなw


 > 三反園なんて落ちて当然。こんな奴推薦する自公がどうかしてる。



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 共同通信くん 相変わらずのフェイク・プロパガンダ分析

 安倍離れ?


 いいえ、反日知事離れ、2F・森山くん離れでしょう。


 ・2020.07.13 共同通信
  鹿児島知事選、自公推薦が敗れる 塩田氏初当選、「安倍離れ」進む
  https://this.kiji.is/655046653807494241?c=39546741839462401


 

 

トランプ氏派 vs トランプ大統領派

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  トランプ氏派

 ・2020.07.12 産経新聞
  トランプ氏、初のマスク姿 コロナ拡大後、公の場で
  https://www.sankei.com/world/news/200712/wor2007120004-n1.html

 ・2020.07.07.12 朝日新聞
  トランプ氏が初のマスク姿「すばらしい」態度一転
  https://www.asahi.com/articles/ASN7D56MTN7DUHBI11G.html

 ・2020.07.13 日経新聞
  トランプ氏、公の場で初めてマスク姿を披露
  https://business.nikkei.com/atcl/global/19/newyork/071301075/


 ・2020.07.02 読売新聞
  トランプ氏、マスク着用「全面的に支持」…批判高まり転向
  https://www.yomiuri.co.jp/world/20200702-OYT1T50106/

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 トランプ大統領派

 ・2020.07.12 毎日新聞
  トランプ大統領、初のマスク姿 コロナ拡大後、公の場で
  https://mainichi.jp/articles/20200712/k00/00m/030/028000c

 ・2020.07.12 日テレNEWS
  トランプ大統領、公の場で初のマスク姿披露
  https://www.news24.jp/articles/2020/07/12/10678888.html

 ・2020.07.12 共同通信
  トランプ大統領、初のマスク姿
  https://this.kiji.is/654836899710911585?c=39546741839462401

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 欧米なら敬称を付けない方が却って親愛の情を増す文化ですから気になりませんが、日本では、名前を呼び捨てにするのは、社会常識としては大変失礼に当たります。

 産経くんの呼称の仕方に違和感を感じてググってみましたが、トランプ氏派は、チョウニチくんを除いていはどちらかと言うと親日保守系、トランプ大統領派は、反日左翼系の結果に、少なからず驚きました。

 いずれにせよ、一国の大統領に、敬称を使わないで呼び捨てにしてる増すゴミくんは、どうかと思いますけどね。

 彼等の報道スタイルは好き嫌い次第w


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ・2020.07.12 CNN News
  Trump wears a mask during visit to wounded service members at Walter Reed
  https://edition.cnn.com/2020/07/11/politics/trump-walter-reed-visit-mask/index.html


5099



 

 

 

こんな抽象的な説明しか出来ないものなんでしょうか

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ・2020.07.12 産経新聞
  西村担当相「会食、飲み会での感染に危機感」新型コロナ
  https://www.sankei.com/politics/news/200712/plt2007120004-n1.html

 西村康稔経済再生担当相は12日の記者会見で、東京都を中心に新型コロナウイルスの新たな感染確認が増えていることに関し、クラブなど接待を伴う飲食店に加え、友人らとの会食による感染に危機感を示した。「会食、飲み会で増えており、全国で発生し始めている。警戒感を持って対応しなければならないと、危機感を強めている」と述べた。

 西村氏は、密閉した空間で近い距離で話せば飛沫が飛び、感染が広がる可能性があると指摘。密閉、密集、密接の「3密」を避けつつ、手洗い、マスク、消毒、換気などの感染防止策を徹底するよう呼びかけた。


 「家庭内感染も出てきている。高齢者に感染が広がることはなんとしても阻止しなければいけない」と述べ、重症化リスクが高い人への感染につながらないよう、感染を見つけるPCR検査の態勢を大幅に拡充する方針を示した。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 歌舞伎町クラスターが一気に本格化し、東京都の新規感染者が再び連日100人を超えるようになってから、西村大臣の言動に力強さと冴えが全く見られません。

 殊に、200人超えが続くこの一週間、仰ってることがあまりにも具体性を欠き、抽象的杉ます。

 欧米と違って日本国民の殆どは、マスクを着用し、3密とソーシャルディスタンスをきちんと守っています。

 守っていないのは、こう言っては何ですが、所謂、夜の街関係者と、リスクを顧みずにそこへお通いになってる一部の国民でしょう。

 もう、ターゲットははっきりしているんですから、西村大臣におかれましては、パチンコ業界に断固とした英断を下した如く、夜の街業界、取り分け、ホスト・キャバ嬢業界を筆頭に、今まで全く踏み込んでいない風俗業界に、猫に鈴を付ける旗振り役を率先してお遣りになって頂きたいものです。

 もっとも武漢肺炎を取仕切る本当の担当大臣は加藤厚労大臣の筈ですが、巷の噂通り全く機能していない感があり、旗振り役を100%、西村大臣に押し付けるのはお可哀想な感じは致しますが、自民党も極めて人材難、ここは西村大臣に頑張って頂くしかございません。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 > クラブなど接待を伴う飲食店


 常識的にマジに捉えるなら、接待を伴なう飲食店とは、料亭、高級志向和食店、高級レストラン、銀座のバーの類ですが、こちらで仰ってる接待を伴う飲食店とは、ホスト倶楽部、キャバクラ、3密のバー、飲食提供のライブハウス、ショーパブに限定しても構わないんでしょうか。

 風俗業界における新規感染者が、殆ど表舞台に登場しておりませんが、風営法で規制されている業界では、武漢肺炎の感染者は現在進行形で実質ゼロなんでしょうか。

 それとも暗黙の了解で伏せられているだけ?


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 > 友人らとの会食による感染に危機感を示した


 これって、普通の居酒屋や食堂、レストランでも感染者が急増しているってことですか。

 だとしたら、再び、夜の営業を自粛して頂くしか取るべき方策はないように思えます。

 或いは、3密、換気、ソーシャルディスタンスをクリアーしていないお店に限って、設備が整うまでは営業厳禁とか。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 > 家庭内感染も出てきている


 今までだって、極く普通に家庭内感染は起きています。

 一緒に暮らしていたらそれは防ぎようはありません。

 感染者数が増えれば増えるほど、家庭内感染も増えるのは必然です。

 ましてや、同居家族の感染が発覚した段階で2次感染防止対策は、もう、手遅れ。

 それとも、有効な秘策でも、お偉いさん方には手の内にお持ちなんでしょうかねぇ。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 > 高齢者に感染が広がることはなんとしても阻止しなければいけない


 具体的にお年寄はどうすれば宜しいんですか。

 外出するなってことですか。

 既存の対策以外に、お年寄りだけが感染を防げる具体的な秘策があるんでしたら、是非とも、ご披露頂きたいものです。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 > 感染を見つけるPCR検査の態勢を大幅に拡充する方針を示した感染を見つけるPCR検査の態勢を大幅に拡充する方針を示した


 PCR検査積極策に転換したようですから、感染者急増は、当たり前です。

 大事なのは、そうした取組みで見つかった感染者が全体の何割に当たるのかと言う点です。

 せめて、自覚症状申告で見つかった感染者と、無症状ながら積極的PCR検査で見つかった感染者の割合を、プラス夜の街感染者の割合も含めて、その都度、国民に提示して頂ければ、国民も徒に不安だけを抱いて毎日を暮らすことは回避出来ると思うんですけどね。

 

 

 

2020年7月14日 (火)

益々多発するC国籍人による犯罪 只今絶賛 放置プレイ中

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5087

 https://twitter.com/naoki_satoh/status/1281993925662670850

 > 臓器目的でしょ。それか性的搾取の為。恐ろしい!子供には教えないといけないですね。金になることなら何でもするって恐ろしい。

 > あっちはもう、そういった文化なのでしょうね。育てて高く売るために、人身売買や誘拐をする、とか、そもそも何かが違う気がします。


 > また中国人ですか!罪をつぐなわせたら即国外退去命令を。


 > こんなことを平気でする民族が大量に入ってきたら…


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ・2020.07.08 毎日新聞
  クーポン不正入力 容疑の中国籍元店員ら逮捕 旅行会社が依頼か 中部空港署
  https://mainichi.jp/articles/20200708/k00/00m/040/035000c

 愛知県警中部空港署は7日、客がクーポンを提示していないのに、提示されたとうその情報をレジに入力したとして、中部国際空港会社のグループ会社が運営する免税店に勤めていた中国籍の元店員2人を私電磁的記録不正作出・同供用の疑いで逮捕した。クーポン提示で旅行会社に金銭が支払われる仕組みになっており、同署は2人が旅行会社から依頼された可能性があるとみて調べている。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ・2020.07.07 京都新聞
  架空内容のはがき送付、390万円詐取疑い 中国籍の男を逮捕
  https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/301112

 滋賀県警高島署などは7日、詐欺の疑いで、住所不定、無職、当時未成年の中国籍の男(20)を逮捕した。逮捕容疑は、仲間と共謀して昨年6月24日、千葉県松戸市の女性(66)の自宅に「民事訴訟最終通達書」と記載のはがきを送付し、別の氏名不詳の容疑者が弁護士を装って「訴訟取り下げのために裁判所に納めないといけない」と電話でうそを言い、都内の指定した場所に現金390万円を郵送させてだまし取った疑い。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ・2020.07.05 FNNプライムオンライン
  大阪・西成区の飲食店で従業員2人刺した疑い 59歳の中国籍の男逮捕
  https://www.fnn.jp/articles/-/59623

5086



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ・2015.07.08 Wach auf
  中国人犯罪にはもちろん知らん顔の村田蓮舫さん
  http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/post-d4ed.html


 ・2018.12.01 Wach auf
  頻発する中国人犯罪に完全黙秘権を行使する蓮舫議員
  http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2018/12/post-938f.html

5088




 

 

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー